2005年08月13日

奥田民生が木村カエラをプロデュース。

民生プロデュースでカエラは勉強し放題 パフィー以来5年ぶり 年齢差2倍新コラボ

 シンガー・ソングライター奥田民生(40)が、人気上昇中の女性歌手・木村カエラ(20)のニューシングル「BEAT」(10月5日発売)で、パフィー、浜田雅功以来5年ぶりにプロデュースを手掛けることが12日、分かった。2人は今秋公開の映画「カスタムメイド 10・30」(ANIKI監督)でも共演。年齢差2倍の新コラボレーションが話題を集めそうだ。

 パフィーを人気グループに育てあげた民生が、久々にプロデュース業に乗りだした。

 今回民生が面倒を見るのは、テレビやCMで活躍し、シングル「リルラ リルハ」がヒットしている木村カエラ。10月5日発売の4作目シングル「BEAT」をプロデュースすることになった。ここ数年は自身の活動や、「O.P.King」「THE BAND HAS NO NAME」などバンド活動を行っており、プロデュース業はパフィーが2000年9月に発売した「ブギウギNo.5」以来、約5年ぶりとなる。

 年齢がちょうど2倍違う“父娘コラボレーション”は、民生が昨秋地元の広島市民球場で行った凱旋コンサートを題材にした映画「カスタムメイド―」にカエラが主演することから実現した。このほどカエラとのレコーディングにのぞんだ民生は「年は僕の半分ですが、心臓は倍かも」。一方カエラは「一見、温かく見守ってくれるお父さんみたいに見えたりする民生さんも、レコーディングになるとアバウトな部分がありつつ…」と得意の毒舌を吐きながら「一番ビックリしたのはコーラスのアイデア。出来上がった時にコーラスによって民生さんらしくなる。さすがだなって思いました。楽しかったなー。勉強になったなー」と感心した様子だった。

 民生も「カスタムメイド―」の主題歌となるシングル「tripper」を、カエラと同じ10月5日に発売することが決定している。あえて教え子の発売日にぶつけてきた形だが、こちらの対決も注目だ。

(スポーツ報知)


 デビュー曲の「リルラリルハ」からして、ロック界の重鎮ともいうべき曾田茂一がプロデュースしてるからね。奥田民生というのも至極自然な流れでしょう。
 「リルラリルハ」は痛快だった。シンプルでポップなロックンロールナンバーなんだけど、音はノイジーというコントラスト。ああいう音がそれなりのセールスをあげられたことは好ましい。たとえそのほとんどが木村カエラというキャラクターに拠ったものだったとしても。





posted by マスター at 14:57| Comment(0) | TrackBack(3) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

カエラちゃんの新曲「BEAT」は、民生さんプロデュース
Excerpt: 「YES!ネットショッピングでいこう♪」さんから。 カエラちゃんの新曲は映画つながりで民生さんがプロデュースをする様で・・・ スポーツ報知『民生プロデュースでカエラは勉強し放題』  年齢がちょうど2倍..
Weblog: So Wh@t ?
Tracked: 2005-08-13 23:34

木村カエラの新曲は奥田民生がプロデュース♪
Excerpt: カエラちゃんの新曲は今度公開される「カスタムメイド 10.30」繋がりってことなのか、奥田民生 さんプロデュースだそうです♪ 民生プロデュースでカエラは勉強し放題 んで、新曲は映画..
Weblog: とりぷるだぶるVer.1.0
Tracked: 2005-08-14 17:02

■BEAT
Excerpt: シンガー・ソングライター奥田民生(40)が、人気上昇中の女性歌手・木村カエラ(2...
Weblog: Simple & Smart...(Blog Ver.4.5)
Tracked: 2005-08-15 09:36
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。