2005年08月11日

寺門ジモン脱腸手術。

ダチョウが脱腸!寺門ジモンが手術を告白

 お笑いトリオ、ダチョウ倶楽部の寺門ジモン(42)が10日、都内で行われたメンバーの上島竜兵(44)の初自伝本「これが俺の芸風だ!!」発売記念イベントに参加。脱腸の手術を受けていたことを明かした。

 自宅で腹筋、腕立てをやった後、右足の付け根辺りに痛みが走り膨らんだといい、8日に都内の病院で手術。切除はしていない。約1カ月は安静が必要という。寺門は「運動のし過ぎで」と説明。リーダーの肥後克広(42)は「コイツは毎日、腹筋とか腕立てを何百回もやっているから」と“解説”。上島からは「リハビリ中でおとなしい方が絡みやすい」とイジられ、「5万部売れたら鉄板焼きの店に連れてって」とねだっていた。

(サンケイスポーツ)



 これがほんとのダッチョウ倶楽部!


 というベタなボケを本人はしなかったんですね……(笑)。
posted by マスター at 18:07| Comment(0) | TrackBack(1) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5801100

この記事へのトラックバック

体を張るのは上島とジモン。
Excerpt: ダチョウが脱腸!寺門ジモンが手術を告白  お笑いトリオ、ダチョウ倶楽部の寺門ジモ...
Weblog: ローマ帝国すぽーつ120円
Tracked: 2005-08-11 20:25
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。