2005年07月31日

森くん元気でやってるようだね。

元SMAP 森監督がV宣言

 鈴鹿8耐は30日、計時予選の上位20チームのタイムアタック「スペシャルステージ」が行われ、決勝グリッドが決まった。今年はSMAPの元メンバーでオートレーサーの森且行(31)がロードレースに初挑戦。監督を務めるオートレースTEAM HARC―PRO.は、2分11秒002で12位だった。ポールポジション(PP)は3年連続で伊藤真一(38)が獲得した。決勝は31日、午前11時30分にスタートする。
 12位にも森監督は強気の姿勢を崩さない。「表彰台を狙う。本番は明日」と堂々、宣言した。第1ライダーは93年世界選手権125ccクラス王者で、昨年オートレーサーに転身した青木治親で、2年ぶりに8耐の舞台に帰ってきた。「せっかくこういう機会を作ってもらったので、オートとロード融合させ、モーターサイクルの人気向上に貢献したい」と意気込んだ。

(デイリースポーツ)


 あら、森くん。おひさしぶりです。

 思えば、森くんが抜けたあと、スマップはド〜ンとトップスターにまで登りつめましたからね〜。
 5人になったことでよりそれぞれのキャラクターが明確になったというか。たとえばNEWSなんかは人数が多すぎて一部のメンバーしかスポットライトがあたりません。山下智久とその他大勢という感じで、グループとしてはダメなんじゃないでしょうか(CDを売る以外は)。
 
 それはともかく、ジャニーズを棄てて真に実力の世界へと飛び込み、オートレーサーとしてそれなりの結果を残せているのは立派だと思います。
posted by マスター at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。